同人音声レビュー

【ちぇりレビュー】サマーフォーリー

DLsiteで購入する体験版を試聴する

作品名:サマーフォーリー
サークル:テグラユウキ

販売日:2019年09月07日 0時
シリーズ名:成人向け音声作品
作者:テグラユウキ
シナリオ:テグラユウキ
イラスト:ゆか
声優:浅木式 / 秋野かえで / 大山チロル
音楽:CrackerJaxx / テグラユウキ
作品形式:音声
ジャンル:癒し バイノーラル/ダミヘ 手コキ 中出し フェラチオ

物語の内容
お盆が終わり、夏休みも終わる頃、両親が父方の実家、新潟へ帰省しているゆかの家へ、ぬいと一緒に連日泊まり込む貴方。
田舎で真夏で暇な時間…、しかしとても貴重な時間。
貴方と二人の彼女は…、夏らしい音とともに…、三人で熱く求めあう。

全体レビュー

148:58(2h28m58s)

ゆか(CV:秋野かえで)と、ぬい(CV:浅木式)。

二人の彼女と過ごす、田舎の夏を描いた作品です。

(大山チロルさんはおばあちゃん役でちょこっとだけ出てきます。)

添い寝フレンドと行く温泉旅行 -おもちゃえっちつき-【フォーリー】で初めて、同人音声界隈でフォーリーを名乗る作品が出てきたと思うのですが、音声作品で言う「フォーリー」とは、

音声に合わせて後撮りで効果音を収録し、合わせる

という感じの意味だと思います。

「フォーリー」というのは主に映像の分野で使われる言葉なのですが、映像に『合わせて』新しく効果音を『付ける』といった手法です。

本作もかなり効果音が作りこまれていて、ヒロインの動きがかなりわかるようになっています。もちろん音単体のクオリティもいいのですが、「合っている」という感覚が強いです。「まさにこの時、このタイミングでこの音!!」という感じにしっくりきますね。

全編にわたってお外の音が聴こえてくる開放的な空間なので、リラックスしながら聴くことができるのも、この作品の魅力です。

また、リスナーを満足させるための言葉選びとかじゃなくて、彼女たち自身の言葉・行動という感覚が強く、リアルな彼女たちを感じられます。エロいことに全力なシナリオもいいですが、こういった、キャラに合わせた全力なシナリオもいいですよね。

音作りもキャラづくりもハイクオリティで、かなりオススメしたい作品です。

恥ずかしがるけどその実エッチなことが大好きな「ゆか」、エッチなことに積極的なのに入れられるとしおらしく声を押し殺して喘いじゃう「ぬい」。
どちらもかわいいです……!!

 

おすすめポイント

・とにかく環境音が素晴らしい。全編にわたって夏のお外の音が流れている
・彼女二人の動きに合わせた音がかなり丁寧に、凝って作られている
・タイプの違う彼女二人とのエッチが楽しめる
・キャラクターが活き活きしている

トラック別の内容/レビュー

#0.夏の時間と風鈴の音

5:55

セミの鳴いている音と、チリンチリンという風鈴の音。それからだんだんと鳴いている虫が変わっていき、セミが鳴いたり、鈴虫っぽい虫が鳴いたり(虫に詳しくないからわからない…)。セミももちろん1種類じゃなくて、夏のリアルなお外の音を収録されています。

1か所じゃなくて複数個所で録音して、バリエーション豊かにしているのでしょうか。

このトラックは声は一切なく、環境音のみです。

#1.彼女と彼女と貴方の関係

15:05

ボイスドラマのような感覚ですね。

お外の虫たちの音が聴こえるので、たぶんジャケットの絵のような田舎の家で、窓をあけながら3人でFPSをしているところから始まります。

それからゆかが少し席を立って、ぬいと二人で。

3人で付き合うようになった経緯が説明されていきます。彼女というより、幼馴染の延長線上のようなフレンドリー感がいいですね。でも、

(ぬい)付き合ってからは…平気でえっちするようになったよね

ってところはすごいキュンっとしちゃいました。近づいてくるときの音、耳元でささやく音、遠ざかっていく音。近づいてきて、耳元までくる感覚がリアルで最高ですね。

今、三人で付き合っている状況へのぬいの想いが語られていくのですが、ただ純粋に喜んでいるわけでなはく、いろんな想いがありつつも現状を受け入れて満足しているという感じだと思いました。

すでにエッチなことをする間柄で、エッチしている関係にもわりとさらっと触れてきます。自然なトークでよき……。聴いている人にエロい妄想をさせるための会話じゃなくて、自然な会話で、自然とエッチな想像をしちゃう感覚がいいですね。

 

3人で付き合ってハッピー!な感じかと思いましたが、ちゃんとストーリーというか、彼女たちの感情があってよきです。ダウナーよりの浅木式さんの演技も最高ですね。友達(幼馴染)からの延長線上にある恋人という感覚で、ラブラブだけじゃない、会話を楽しんでいる様子が素晴らしいです。

#2.彼女と夏とラムネと彼

6:18

ゆかが飲み物(ラムネ)を取ってきて戻ってくるところから始まります。

ピニールを開けて、プシュっと…!ラムネを開ける音がたまらないです!!

誰がラムネを綺麗にあけられて、誰がこぼすのか、自分は笑いました。

ゆかをぬいがからかって、ゆかが焦っちゃうところの関係性とかもかなりいいですね。焦っちゃうけどエッチしたいのはバレバレなゆかちゃんかわいいです。

そぉ、そ~すっと~…、アレが…、できねぇな~

ラムネのビンをコツン、コツンとする音もよくて、夏の外の効果音、ラムネの音、二人の会話、全部が癒し要素で、楽しめるポイントもあって気分がよくなってくるトラックです。

 

ゆかちゃんは金髪で元気っぽいイメージですが、エッチの話題をちょっと恥ずかしく思っちゃうところがキュート。逆に黒髪のぬいがオープンなのが対照的で、会話を聴いているとニヤニヤしちゃいます。

#3.縁台なのに…あーあ…たっちゃうたっちゃう

9:46

暇だな…、そろそろ、しよっか。みたいな感じで、エッチな展開になっていきます。

基本的にぬいがリードして、ゆかがそれに狼狽えつつも、実は自分もやりたいからドキドキしながらやっちゃうという感じですね。

このトラックではパンツを脱がせる→触るの流れで、次のトラックでフェラになります。

(ぬい)んじゃ、とりあえずさ…舐めるくらいだったらいいんじゃない?どう?

な、舐めっ…まじ……かよ……ぅ

縁台ってなんだ?と思った人ようにイラストを貼っておきます。

縁側とかでよく見るアレです。日陰の軒下なんかに縁台があって、半分外にいる状態でのプレイということだと思います。

ぬいがどんどんエッチなことをしようとするのに対し、一々ゆかが狼狽えているのがかわいいですね。ぬいもゆかの反応を楽しんでいて、この二人のやりとりが愉快なせいでニヤニヤが止まらなくなってきちゃいます。

#4.縁台と口と手とどきどきを彼女二人と…

24:42

ぬいがフェラしてるのを見てうらやましくなって、自分もしていい?って言っちゃうゆかかわいすぎですね。

しかも、戸惑っておきながら、「んんぅ~」って吐息漏らすながら、大胆にフェラしちゃうからエッチですねぇ。外でえっちなことしてしていつもよりドキドキしちゃうとか、ゆかちゃんも確実に変態です。

二人でどっちが気持ちいいかの勝負をするのですが、ぬいは冷静に気持ちよくさせようとしてきて、ゆかは一生懸命気持ちよくさせようとしてくるタイプです。ゆかのほうがドスケベな音をじゅるじゅる言われてるのがまたたまりませんね。咳き込んじゃうほど頑張ってくれちゃいます。

(ぬい)ふふ…あんたは?ゆかにされるの、気持ちいい?

(ゆか)んっ!?うるせー…、ぞ…気持ちいいとか言うな…変態……

口の後は手でしごかれます。

フェラの時もそうなのですが、彼女たちが体勢を変えるときに、砂利の音や服の衣擦れの音がするのが臨場感があってよきです。

ニチャニチャネチャネチャ、二人の彼女の吐息を聴きながら、手コキをされていきます。

その後、手に出した精液をぬいが飲精。

(ゆか)ぬい…あたしにも……

それを見たゆかが欲しがり、二人でキスをして精液を飲み合います。

 

フェラの音が抜群にいいですね。秋野かえでさん、浅木式さん、どちらも人気のある声優さんですし、実力も折り紙つき。ですが、想像を超える良さでした。キャラクターにあったフェラで、ぬいはゆったり大人な感じで、ゆかは本能の赴くまま必死に、という感じで、この二人の差がまたたまりません。特にゆかの必死な感じが最高でした。

#5.なまえっち

27:14

気持ちが高ぶってしまった彼女二人はどちらとも「もっとしたい…」と言い、畳の上に座布団を敷いてエッチすることに。コンドームがありませんが、気持ちを抑えきれず、なまで……。

(ぬい)も…今…我慢できない…よ

(ゆか)う…それはまぁ…、ん…くそぉ、お前のせいだかんなぁ…

ぬいが先にしてもらおうとしましたが、ゆかのちょっと羨ましそうな視線を感じて、ゆかに譲ります。

パンツを脱いだらもう濡れているので、前戯なしに、挿入していきます。

ゆかはかなり敏感な体質らしく、入れてすぐにイっちゃうくらい気持ちよさそうにしてくれます。少し落ち着いてからまたストロークを始めていくのですが、「はぁはぁ」とした息遣いと「んっ!んっ!」というタイプの喘ぎ声が股間にしみわたります。

「まって」と言われても腰ふりを止めないで、ゆかがイっちゃうまで喘がせていきます。

名残惜しそうにするゆかと交代して、今度はぬいのターン。

ゆかはちょっと危ない日でしたが、ぬいは大丈夫な日ということで、中出しOKとのこと。今まではリードしてきたぬいですが、入れられてからはかなりしおらしいです。声を押し殺そうとしているのに漏れ出てきて、キスをたっぷりしながら感じまくっています。

(ぬい)んっ!んっやばぁ…声出る…んっ!あっ、あっ…!

パンパンという腰を打ち付ける音はわりとしっかりしていて、奥までズンとついているのがわかります。

 

お互いのプレイ中には大きく干渉はしないで、二言三言、感想が漏れ出てくるような感じです。そこにいるのはしっかりと感じるけど、お互いの邪魔はしないっていうのが伝わってきます。二人とも敏感で、ゆかはしっかりと喘いじゃう感じ、ぬいはしおらしくなって、声をおし殺して感じてる姿が今までとのギャップで最高です。

#6.ゆかだけの貴方

7:11

ぬいはお風呂に行くと言って席を立ったため、ゆかと二人だけのトラックです。

キスがメイン。

抱き着きながら、たくさんキスをします。もぞつく時の衣擦れや畳の音が、臨場感を掻き立ててきてますね。

 

前トラックでゆかとのキスがなかったなと思ったら、こちらでキス成分がたっぷりありました。今度は大丈夫なときに中出ししてほしいというおねだりもかわいらしく、キスが終わった後、ぬいが出てくるまでFPSのDUOでもやる?という展開になるのも、エッチだけの関係じゃなくて好きです。

#7.線香花火が終わる時

17:08

3人で花火をするトラックです。

ゆかが「石焼こうぜ石ー」っていうのが、ゆかっぽくていいですね。

花火の音、砂利の音、衣擦れの音、袋をあさるときのビニールの音、最高です……。環境音も、昼の時よりも静かになっていて、ゆったりした時間が流れています。

トラックの名前は「線香花火が終わる時」となっていますが、手持ち花火→線香花火という流れです。

手持ち花火のときは楽し気な雰囲気で、噴き出して笑ってしまうところもありました。

対して線香花火の時は、この先の事とか、ちょっぴりしんみりした話になっていきます。

その時のゆかの失言にゆかの本音が丸見えで、なんだか愛おしく感じちゃいます。

(ぬい)じゃゆかはニートすんの?

(ゆか)
したい…それはもう…したい…
こいつと遊ぶ時間なくなるし…
はー、まじ家でずーっとこいつとエッ…あっ!

そして、このトラックはぬいの優しいところがかなり見えてきます。

来年はこんな感じで遊べないかもね、といった時、ゆかに肯定されて「え!?」となったときなんか、ぬいがすごく悲しく思えました。そのあとも随所でぬいの気持ちが漏れているところがあって、そんなぬいを気遣うようなゆかもいい子だなー、と。

 

物悲しい雰囲気になりながらも、ゆかとぬいの魅力がすごく伝わってくるトラックでした。シナリオと、それを表現しちゃう声優さんに脱帽です。実はゆかの方が現実を見ていて、ぬいのほうが感傷的なの、リアルですよね。

#8.ぬいの手とお布団で二人きりのたまらない時間を

10:26

このトラックは、ぬいオンリーです。

#7から直接続いているわけではないので注意。布団にもぐりながら、ぬいに独り占めされることになります。

キス→手コキ→キス&手コキ。

手コキの音はじゅぷじゅぷという音ではなく、布団の擦れる音です。

手に付いた精液のなめとった後、布団に潜り込んでお掃除フェラまでしてくれます。

 

今までのエッチとは違い、だいぶしっとりとした、静かなプレイです。布団の擦れる音が響くような、静かな空間で、わずかな音まで意識してしまいます。さっきまで3人のわちゃわちゃした空間だったため、ぬいとの静かな空間に癒されます。

#9.彼女の寝息と朝の音

10:24

#8からの続きで、ぬいと一緒におねんねです。

彼女の息遣いが聴こえてきて、風鈴の音、かすかに聴こえる虫の声、すべてが合わさって癒し空間の出来上がりです。

徐々に虫たちの鳴き声が変わってきて、朝の到来を予感させてきます。

 

朝の到来を予感させてくれるのは素敵なのですが。個人的にはおやすみトラックの方が嬉しかったかな?と思いました。ただし、癒し効果は抜群です。

#10.秋野かえでのフリートーク

5:33

実際にきいてみてのお楽しみです……。

#11.浅木式のフリートーク

9:16

実際にきいてみてのお楽しみです……。

ファイル一覧

  1. EXデータ
  2. サマーフォーリー本編

 

[フォルダ]EXデータ……4.37MB

  • readme.txt
  • サマーフォーリーパッケージイメージ.jpg
  • サマーフォーリーを作るために考えていた事.jpg
  • サマーフォーリー初稿台本.pdf(#1~#7まで)
  • サマーフォーリー編集担当解説.txt

[フォルダ]サマーフォーリー本編……2.39GB

  • #0.夏の時間と風鈴の音.wav
  • #1.彼女と彼女と貴方の関係.wav
  • #2.彼女と夏とラムネと彼女.wav
  • #3.縁台なのに…あーあ…たっちゃうたっちゃう….wav
  • #4.縁台と口と手とどきどきを彼女二人と….wav
  • #5.なまえっち.wav
  • #6.ゆかだけの貴方.wav
  • #7.線香花火が終わる時.wav
  • #8.ぬいの手とお布団で二人きりのたまらない時間を.wav
  • #9.彼女の寝息と朝の音.wav
  • #10.秋野かえでのフリートーク.wav
  • #11.浅木式のフリートーク.wav
サマーフォーリー

DLsiteで購入する体験版を試聴する

ちぇりーずわーく
ちぇりーずわーく
ここまでお読みいただきありがとうございます。よろしければ、Twitterのフォローもお待ちしております。(@cherrys_work