同人音声レビュー

【レビュー・感想】あやかし郷愁譚 ~目玉しゃぶり ぺろ~

【作品名】【本格フォーリー・飴作り】あやかし郷愁譚 ~目玉しゃぶり ぺろ~【耳かき・歯磨き】
【サークル】Whisp

販売日:2020年02月04日 0時
シナリオ:進行豹
イラスト:はすみ
声優:古都ことり
ジャンル:癒し バイノーラル/ダミヘ ASMR,耳かき ロリ 妖怪

あやかし郷愁譚 ~目玉しゃぶり ぺろ~のレビュー・感想

↓DLチャンネルで詳細なレビュー・感想を掲載中↓

【癒し×妖し】あやかし郷愁譚がついにフォーリーサウンドに!臨場感の上がった癒し×妖しの神髄を感じよ!
あの「あやかし郷愁譚」が本格フォーリーになって第2期始動!

DLsiteで購入する体験版を試聴する

飴玉大好き、滋賀のあやかし目玉しゃぶりのぺろ(CV.古都ことり)が、あなたと一緒に飴作り。飴玉しゃぶって伸ばして切って、舌もお耳も甘く癒やして溶かしてくれます。日活フォーリースタジオで効果音収録!!

ひととあやかしが共に暮らすことができる、最後の聖域。
四国、高知の山奥にある隠れ里。茂伸(ものべの)――

滋賀出身のあやかし、目玉しゃぶりのぺろは、忘れ去られて消え去る定めから自らを救い出すため、意を決してものべのへと移住してきます。

『目玉しゃぶり』――誤解からつけられてしまったその名は性(しょう)となりぺろを縛って、苦しめます。
「目玉を舐めたい、しゃぶりたい」――その性に抗うために、ぺろは「あめだま」を舐めることを習慣づけるようになり。
その習慣は、いつしか飴作り・飴細工を生業とするまでの飴好きに、ぺろを成長――あるいは変化させました。

ものべのの人やあやかしや半妖や、ひいては土地神たちにまで人気となったぺろの飴と、旅をしているあなたは偶然から出会います。

飴づくりについて教えてもらううち、飴作り体験をさせてもらうこととなり。
ぺろの工房でぺろと一緒に、あなたは飴づくりに挑戦することになります。

手取り足取り、ぺろがいきいき指導してくれるその声と息遣い。ヒートテーブルに溶かした飴がそそがれシュワーーーっと沸きたつ音。飴を伸ばしあるいは剥がすコテのここちよい金属音。ぺろがころころ、味見で転がす飴の音。
鼓膜だけでなく舌でも飴を味わううちに、あなたの歯には飴がくっついてしまいます。

ぺろが優しく飴を剥がしてくれる歯磨きと、そこから連なる耳かき、そうして静かな添い寝。

目玉しゃぶりのぺろが飴玉同様、あなたをやさしく練って伸ばしてころがしてくれるような甘さたっぷりな癒やしの時間を――どうぞ、そのお耳でごゆるりとお楽しみください。